ブログ

ブログ | 羽曳野市でペットのためのお庭作り、エクステリアリフォームなら「わんライフガーデン」

  • 2021.05.20
  • 未分類

愛犬のお庭づくり(人工芝編)

わんちゃんのためのお庭づくり講座(人工芝編)

インスタグラムの #WLG講座 内と同じ内容です。

リンクはこちら

【ポイント①:芝の長さ】

芝の長さは踏み心地はもちろん、足腰の負担を軽減する効果もあります。

特にシニアの子の場合、クッション代わりになると同時に適度な負荷もあるので長めのものを推奨します。

【ポイント②:遮熱性】

人工芝には手入れがかからないでほったらかしでOK、一年中緑色などメリットも多いですが、最大の弱点ともいえる「熱」の問題があります。

あまりにも暑い場合はそもそも外に出さないのでそこまで問題ではないですが、暑さに弱い子の場合は注意してください。

軽減させる方法としては、一部分を土やコンクリートにしたり、日陰をつくるなどの方法があります。

【ポイント③:防炎】

防炎認証品などもありますが、重要度は低いです。

わんちゃんにとっては上記2点が要です。

【ポイント④:静電気】

冬場に併設のドッグランに来てもらえるとわかりますが、静電気が意外と発生します。

苦手な人、わんちゃんの場合はこの項目も相談したほうが吉です。

【ポイント⑤:裏地】

わんちゃんにはあまり関係ありませんが、人工芝自体の持ちや耐久性にとても関わってきます。

ポリウレタンの場合、7〜10年の耐久年数。

ラテックス(ポリプロピレン)の場合、5〜7年の耐久年数を目安にしてください。

裏地を見て、テカテカとコーティングされているようなものだとウレタン、ボソボソした感じだとラテックスとみていいと思います。

ご相談/お見積り無料!
お気軽にお問合せください

072-930-1128

【営業時間】10:00~18:00【定休日】火水(日はご予約のみ)
お問合せ・来店予約
吹き出しアイコン タップで電話がかけれます
072-930-1128
【営業時間】10:00~18:00【定休日】火水(日はご予約のみ)
お問合せ・来店予約