ブログ

ブログ | 大阪府羽曳野市で愛犬のためのお庭作り、エクステリアリフォームなら「わんライフガーデン」

ダルメシアンファン必見‼ ダルメシアンが喜ぶお庭とは?

はじめに

ダルメシアンは、17世紀ヨーロッパで護衛として、馬車の伴走をしていたわんちゃん!

そのため、非常に活発で疲れ知らずなコが多い犬種です。

また知らない人には人見知りをするけれど、家族にはとっても甘えん坊という可愛らしい一面も…!

大好きな家族と、お庭で目一杯遊べたら幸せですね!

またシングルコートなので抜け毛は比較的少ないようですが、結構個体差があるようです。皮膚病になってしまうコが多い犬種なので、ブラッシングなどのスキンシップで皮膚の異変にすぐ気づいてあげられるようにしましょう!

 

具体的にどんなことに気をつけるべき?

ケガの心配が少ない、自由に走り回れるスペース

運動量の多いわんちゃんなので、全力で走り回っても滑りにくく、ケガをしにくい舗装にしてあげましょう!

一番のおススメはクッション性があり、表面温度も高くならない天然芝です。

けれど、天然芝は芝刈りや施肥など定期的なメンテナンスの手間がかかります。

またわんちゃんが何度も同じところでおしっこをすると、その部分が枯れてしまう可能性も…。

 

お手入れに手間をかけたくない場合は、人工芝がオススメです!

人工芝もクッション性があり、わんちゃんの足腰に優しい舗装です。

人工芝は夏場には日当たりのいい場所は表面温度が60℃を超えることもあります。

日当たりの良い場所であれば、日陰をつくって温度上昇を抑える、真夏はお昼間にお外で遊ばないなどの工夫が必要になってきます。

 

またわんちゃんの動線には、構造物や植栽、段差になるものなどを配置するのは避けて、

直線距離の長いスペースを確保してあげると安心して遊べるお庭になりますよ!

 

②脱走防止フェンス

わんちゃんをお庭に放して遊ぶ場合は、脱走防止用の囲いが必要です。

ダルメシアンちゃんが飛び越えられない1.4~1.8mほどの高さでお庭を囲って、安全にあそべるお庭にしましょう!

また外の人に吠えてしまう、外から食べ物をもらうのが心配といったお悩みがある場合は目隠しができるフェンスを選びましょう。

 

③スキンシップスペース

デッキやガーデンルームなど、飼い主さんと一緒にリラックスできるスペースがあると、

飼い主さんが大好きなわんちゃんが喜ぶお庭になります。

例えば、デッキで一緒に日向ぼっこをしたり、ご飯を食べたり。

飼い主さんが、お外で遊んでいるわんちゃんを見守るスペースにもなりますね!

また、ガーデンルームはわんちゃんのお手入れスペースに最適!

ブラッシングをしても、室内やお隣に毛が舞ってしまう心配を軽減できます。

また、床をタイルなどの手入れしやすい素材にすれば、水洗いも可能になりお掃除も簡単です。

和泉市ラブラドールきなこちゃんのお庭

 

いかがだったでしょうか?

大型犬は歳をとって足腰が弱くなってきてしまうと、お散歩もひと苦労になる可能性があります。

そんな時わんちゃんが自由に遊べるお庭があれば、気軽にお外に出ることができます。

お外の色んな匂いを嗅いだり、歩いたりすることは、わんちゃんにとって大きな刺激となります。

歳をとったり、病気になったりしてお散歩が億劫になっても、元気に遊べる場所をつくってあげませんか?

 

現在わんライフガーデンでは、2022年12犬種お庭づくりキャンペーンを実施中です!

1ヶ月ごとにキャンペーン対象犬種をinstagramで告知。

その月に対象犬種のためのお庭づくり相談をしていただくと、お庭施工費が¥30,000-引きになります!

そして、5月の犬種はダルメシアンです!

皆様のダルメシアンちゃんのお庭相談をお待ちしています!

 

 

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

ご相談/お見積り無料!
お気軽にお問合せください

072-930-1128

【営業時間】10:00~18:00【定休日】火水(日はご予約のみ)
お問合せ・来店予約
吹き出しアイコン タップで電話がかけれます
072-930-1128
【営業時間】10:00~18:00【定休日】火水(日はご予約のみ)
お問合せ・来店予約