ブログ

ブログ | 大阪府羽曳野市で愛犬のためのお庭作り、エクステリアリフォームなら「わんライフガーデン」

ブルテリアファン必見‼ ブルテリアが喜ぶお庭とは?

はじめに

お庭を活用して、うちの子にお散歩以外の運動の機会をつくってあげたい!

うちの子の健康や安全に配慮して、遊べるお庭をつくってあげたい!

でも、どうしていいのか全く分からない!

そんなブルテリアファンの方に、

ブルテリアが快適に過ごせるお庭について、3つのポイントをご紹介します。

 

ブルテリアの特性

ブルテリアはもともと闘犬だったといわれており、エネルギッシュなコが多い犬種。

そのため運動量が多く、朝晩合わせて1時間程度のお散歩が推奨されます。

またブルテリアは短毛種で、皮膚が非常に敏感です。紫外線に長時間さらされることで、皮膚炎を起こしてしまうコも…

同様にノミやダニなどの影響も受けやすいので、衛生面に気をつけることも大切です!

 

具体的にどんなことに気を付けるべき?

①足腰、肌に優しい舗装

ブルテリアに限らずわんちゃんが過ごす環境は、足腰に負担をかけない舗装が望ましいといえます。

特にブルテリアは活発に走り回る場合が多いので、滑ったり、足腰に衝撃を与えたりしないように気を付けてあげましょう。

天然芝はクッション性があり温度も上がりにくいのですが、ノミやマダニが発生しやすくなるというデメリットが…

衛生面を考慮して、人工芝やタイルなど、水洗いができる舗装をおススメしたいと思います。

また、最近は抗菌性のある人工芝や、防滑性のあるタイルなどが販売されており、

より衛生的で安全なお庭にすることができます!

 

②暑さ対策

ブルテリアは、ブルドッグやパグと同様に短頭種に分類されるので、呼吸による体温調節が苦手です…!

お外で遊ぶ時の休憩スペースとして、日陰をつくってあげましょう。

日陰をつくる方法としては、

 

・テラス用の屋根を設置する。

・カーポート屋根を日よけとして用いる。

・布製のシェードを設ける。

・樹木を植えて木陰をつくる。

などが挙げられます。

 

特に紫外線の刺激に弱いコには、テラスやカーポート屋根がおススメ!

テラスやカーポート屋根の多くはポリカーボネートという素材でできており、ほぼ100%紫外線をカットしてくれます。

さらに熱戦吸収タイプのポリカーボネート屋根は、わんちゃんが過ごす空間の温度上昇を抑えてくれます。

 

③体を洗える設備

お散歩をしたり、お外で遊んだりするとどうしても体が汚れてしまいます。

「ぬかるんだ場所を歩いて、足元が泥んこになっちゃった!」といった時、毎回お風呂に連れていくのは少し面倒ですよね。

そんな時は、お庭にちょっと足や体を流せる水廻り設備があると便利!

わんちゃんの体が入る広さの、水受け付き立水栓やガーデンシンクがあれば、

汚れを家に持ち込むことなく体を洗えるのでとても機能的です。 

 

いかがだったでしょうか?

一口にブルテリアと言っても、性格や体質は各ご家庭によって異なりますよね。

そのため、本当にその子にあったお庭を取捨選択していくには、飼い主さんの「うちの子はこんなコで…!」というお話をお伺いすることがとても大切です。

愛犬の性格や体質にあったお庭づくりで愛犬の健康寿命を延ばしましょう!

 

現在わんライフガーデンでは、2022年12犬種お庭づくりキャンペーンを実施中です!

1ヶ月ごとにキャンペーン対象犬種をinstagramで告知。

その月に対象犬種のためのお庭づくり相談をしていただくと、お庭施工費が¥30,000-引きになります!

そして、2月の犬種はブルテリアです!

2月も残りわずかですが、皆様のお庭相談をお待ちしています。

 

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

ご相談/お見積り無料!
お気軽にお問合せください

072-930-1128

【営業時間】10:00~18:00【定休日】火水(日はご予約のみ)
お問合せ・来店予約
吹き出しアイコン タップで電話がかけれます
072-930-1128
【営業時間】10:00~18:00【定休日】火水(日はご予約のみ)
お問合せ・来店予約